menu

令和3年2月福島県沖地震災害への支援について

公開日:2021年05月31日 カテゴリー:新着情報 タグ:

令和3年2月福島県沖地震災害義援金のご協力ありがとうございました。

 令和3年2月13日に発生した福島県沖地震により、福島県内では多数の住家被害が発生し、県内8市9町に災害救助法が適用されました。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 本会では災害義援金募金箱を設置しご協力の呼びかけを行いました。
お預かりいたしました義援金につきましては、千葉県共同募金会を通じ被災県に送金いたします。ご協力ありがとうございました。義援金総額 2,306円

 なお、宮城県内の1町、福島県内の6市町で災害ボランティアセンターが開設され支援活動が行われてきましたが、現在は災害ボランティアセンターの活動を終了しております。被災された人々の支援は、各市町の社会福祉協議会・ボランティアセンターにおいて継続して進められております。

 その他、被災地でのボランティア活動につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため募集範囲が限定されています。<被災地でのボランティア情報について>全社協被災地支援・災害ボランティア情報ホームページ

社会福祉協議会

施設案内

在宅福祉

地域福祉

学童クラブ

相談・支援

 

民Say! Rap!
晋平太がラップを監修!全国23万人の民生委員・児童委員の思いよ届け

現在、流山市内では180人の、全国では23万人の民生委員児童委員の皆さんが地道な福祉活動を続けてくださっています。
その思いやミッションを知っていただこうと、流山市社会福祉協議会では、全国民生委員児童委員連合会からの応援依頼を受け、令和元年8月にオール流山ロケで行われたYouTubeの撮影をお手伝いさせていただきました。
ぜひ、ご覧ください。