menu

令和2年7月豪雨災害への支援について

公開日:2020年07月07日 カテゴリー:新着情報 タグ:

令和2年7月豪雨災害への支援について

 

7月の豪雨により、各地で河川の堤防決壊等による洪水や土砂崩れ等の災害が発生し、甚大な被害がでました。
お亡くなりになられました方々並びにご家族の皆様には心よりお悔やみ申し上げます。
また、被害にあわれた皆様に、あらためまして心よりお見舞いを申し上げます。

本会では、被災者支援の義援金募金箱を、流山市ケアセンター、流山市福祉会館、初石公民館、東部公民館、森の図書館に置かせていただいております。また、義援金はボランティアセンター窓口でもお預かりいたします。
皆様からお寄せいただいた義援金は、共同募金会を通じ被災者の方々のために役立てられます。
ご協力をよろしくお願いいたします。

「共同募金」ページもご覧ください。

なお、被災地でのボランティア活動につきましては、新型コロナウイルス感染が懸念されている状況下であり、災害ボランティア活動を進めることで、感染を広めてしまう恐れがあります。今回の災害における今後のボランティア活動については、県及び被災市町村の意向をふまえ、被災地の状況や情報をよくご確認ください。
<被災地でのボランティア情報について>全社協被災地支援・災害ボランティア情報ホームページ

社会福祉協議会

施設案内

在宅福祉

地域福祉

学童クラブ

相談・支援

 

民Say! Rap!
晋平太がラップを監修!全国23万人の民生委員・児童委員の思いよ届け

現在、流山市内では180人の、全国では23万人の民生委員児童委員の皆さんが地道な福祉活動を続けてくださっています。
その思いやミッションを知っていただこうと、流山市社会福祉協議会では、全国民生委員児童委員連合会からの応援依頼を受け、令和元年8月にオール流山ロケで行われたYouTubeの撮影をお手伝いさせていただきました。
ぜひ、ご覧ください。