menu

介護認定調査

流山市社会福祉協議会の介護認定訪問調査業務

関係法令を遵守し、公正中立な立場で介護認定訪問調査業務を行っています。

流山市社会福祉協議会では、介護認定訪問調査業務を行っています。介護保険法に基づく要介護認定申請者の皆様のお宅等へ介護支援専門員の資格をもつ訪問調査員が訪問させていただいています。
定められている認定期間ごとの更新申請者やご本人の心身における急変等に伴う区分変更申請者などの調査先を受け持ち、関係法令を遵守し、公正中立な立場で介護認定訪問調査業務を行っています。
要介護認定は、認定調査後に流山市に設置されている介護認定審査会において、一次判定結果、主治医意見書等に基づく審査判定(二次判定)が行われます。
要介護認定申請者のなかには、訪問調査時間や認定調査票作成時間が予定以上にかかるケースが増えており、業務の効率化を検討していきます。
また、要介護認定申請者に対する認定調査が速やかに行えるように、訪問調査員の体制を確保しながら、引き続き、介護認定訪問調査業務を受託できるよう取り組んでまいります。

 

 

社会福祉協議会

施設案内

在宅福祉

地域福祉

学童クラブ

相談・支援

 

民Say! Rap!
晋平太がラップを監修!全国23万人の民生委員・児童委員の思いよ届け

現在、流山市内では172人の、全国では23万人の民生委員児童委員の皆さんが地道な福祉活動を続けてくださっています。
その思いやミッションを知っていただこうと、流山市社会福祉協議会では、全国民生委員児童委員連合会からの応援依頼を受け、令和元年8月にオール流山ロケで行われたYouTubeの撮影をお手伝いさせていただきました。
ぜひ、ご覧ください。