menu

相談・支援

流山市成年後見推進センター(成年後見中核機関)

流山市社会福祉協議会は、令和3年4月より流山市成年後見推進センターを開設しました。

「成年後見制度」は判断能力が不十分なため日常生活に支障のある方を法律的に保護する重要な手段ですが、まだまだ十分に活用されているとは言えない状況です。

平成285月に「成年後見制度の利用の促進に関する法律」が施行され、制度を必要とする方が、十分な利用援助を受けられるよう、地域連携ネットワークを構築することや、その中核になる機関を設置することなど、現状の見直しや体制整備に向けた取り組みが求められています。

当センターはこの法律に基づき、流山市から委託された事業です。

ご存じですか? 成年後見制度

認知症や知的・精神障害などで判断能力が不十分な方は、日常的な金銭管理や、重要な法律行為(たとえば賃貸契約、土地の売買、介護認定の申請など)の手続きが難しかったり、悪徳商法などの消費者被害を受けやすいという心配があります。こういった方を支援するのが成年後見制度です。

個人が尊厳をもってその人らしい自立した生活を送ることを支援するという社会福祉の理念に基づき、介護保険制度と歩調を合わせ平成12年に整備されました。

成年後見制度は大きく分けて2種類・・・

・元気なうちに将来手伝ってもらいたい人と内容を決めておくのが「任意後見制度」です。

・すでに判断力が低下した方に裁判所が後見人(または保佐人、補助人)を選任するのが「法定後見制度」です。

成年後見推進センターとは?

成年後見制度などについてのご相談をお受けして、必要に応じた制度のご説明や、専門の相談先をご案内します。法律や福祉、その他の関係機関と協力体制(ネットワーク)を築く活動や、成年後見制度をはじめとする高齢者や障害者の権利を守るための制度を、多くの方が知って頂けるように広報・啓発活動を行います。

~こんな時はご相談ください~

「将来認知症になったらと思うと、誰も頼れる人がいなくて心配・・・」

「離れて暮らしているおばあちゃんが、銀行に行くのも、お金を管理するのも大変みたい・・・」

「いろいろな法律や制度があるって聞いたけど、何が利用できるのかな?」

お問合せ・ご相談

流山市成年後見推進センター  04-7157-1275

受付時間 : 月~金曜日 8:30~17:00  

相談内容の秘密は守られますので、お気軽にご相談下さい。相談費用は無料です。

 

心配ごと相談、成年後見相談

心配ごと相談
毎週水曜日の午後、流山市ケアセンターの3階相談室で民生委員・児童委員の皆様のご協力をいただいて「心配ごと相談」を昭和43年度から実施しています。ご来所・お電話どちらでも対応いたします。(予約不要)
開設日:毎週水曜日13時~15時30分
電話:04-7159-4970(開設日のみ)

成年後見相談会
成年後見受任団体等の協力のもと、年6回相談所を開設し、具体的な助言や情報提供を行っていきます。こちらの相談会は予約制で、毎回3名ずつご来所にてご相談を承ります。
令和3年度の日程はこちら

お問い合わせは、福祉総務課民生児童係(心配ごと相談)、福祉係(成年後見相談)まで
04-7159-4735

 

日常生活自立支援事業

高齢や障害などで、判断能力に不安のある方が地域で安心して生活が送れるよう、日常生活自立支援事業(福祉サービス利用援助事業)を実施しています。

なお、この事業を利用している方が、判断能力が低下しても、安心して地域で生活できるよう、成年後見推進センターや、地域包括支援センター、成年後見受任団体などとの連携を進め、成年後見制度の利用につないでいきます。

お問い合わせは、福祉総務課福祉係まで
04-7159-4735

食品等の支援(ミニフードバンク)


流山市社会福祉協議会では、住民の皆様からご寄付いただいたお米や食品(レトルト食品など)、洗剤(食器洗い・洗濯洗剤等)などを、一時的に生活に困窮している方に差し上げています。

(生活困窮者自立支援事業と連携して対応しています。)

また、これらの品物のご寄付もお預かりしています。

※食品(お米や麺類、レトルト食品・缶詰など)は、常温で日持ちのするもので、賞味期限まで2ヶ月以上あるものをお願いします。

詳しくは下記までお問合せください。

お問い合わせは、福祉総務課民生児童係まで
04-7159-4735

 

 

子ども・子育て関係の相談窓口(主なもの)

流山市ホームページ「子ども総合相談」
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/life/31/234/001324.html

流山市子育て応援サイト「ママフレ」
http://nagareyama-city.mamafre.jp/advice/

○子ども家庭課「おやこあんしん相談」
04-7158-1710(市役所第2庁舎1階)
○子ども家庭課「家庭児童相談室」
04-7158-4144(同上)

 

障害者・障害に関する相談窓口(主なもの)

○流山市障害者支援課
04-7150-6081(市役所第2庁舎1階)
○流山市障害者虐待防止センター
※障害者支援課の電話に同じ
(夜間・休日)04-7158-1180(市役所守衛室)
○「心の相談」
※予約制。詳細は障害者支援課にお問合せください。
一般相談   :毎月第2・第4月曜日 13:30~16:30
アルコール相談:年4回(木曜日)   13:30~16:30
○児童発達支援センター
04-7154-4822(駒木台221-3)
○障害者就労支援センター
04-7155-6421(駒木台238-1)
○相談支援事業所
地域生活支援センターすみれ
04-7154-8716(西深井390-1)
相談支援センターまほろば
04-7196-7803(野々下1-319)
相談支援事業所PHARE
04-7136-2933(南流山1-14-8-101)
○保健所(松戸健康福祉センター)「精神保健福祉相談」
※予約制
047-361-2138(松戸健康福祉センター地域保健課)
○中核地域生活支援センター「ほっとねっと」
※千葉県委託事業・対象者横断的な相談機関として365日24時間相談対応
047-309-7677(松戸市新松戸4-129関口第5ビル1-A)

 

生活困窮等の相談窓口

○流山市くらしサポートセンターユーネット(生活困窮者自立支援事業自立相談支援機関)
04-7197-5690(西初石3-101-21鈴木ビル1F)
○流山市社会福祉課
04-7150-6079(市役所第2庁舎1階)

 

お問い合わせは、福祉総務課福祉係まで
04-7159-4735

 

社会福祉協議会

施設案内

在宅福祉

地域福祉

学童クラブ

相談・支援

 

民Say! Rap!
晋平太がラップを監修!全国23万人の民生委員・児童委員の思いよ届け

現在、流山市内では180人の、全国では23万人の民生委員児童委員の皆さんが地道な福祉活動を続けてくださっています。
その思いやミッションを知っていただこうと、流山市社会福祉協議会では、全国民生委員児童委員連合会からの応援依頼を受け、令和元年8月にオール流山ロケで行われたYouTubeの撮影をお手伝いさせていただきました。
ぜひ、ご覧ください。