menu

共同募金

 お知らせ

<支える人を支えよう~赤い羽根共同募金にご協力をお願いします~>

本年も10月1日から赤い羽根共同募金運動が始まりました。
共同募金は、社会福祉法第112条に基づき、厚生労働大臣の定める期間内に実施されるもので、令和2年9月15日付け厚生労働省告示第311号をもって、令和2年度の実施期間が令和2年10月1日から令和3年3月31日と告示されました。皆様からお寄せいただいた浄財は、地域福祉の推進を図るため、社会福祉事業や更生保護事業など様々な福祉活動に役立てられますが、近年頻発する大規模災害時の被災地支援や新型コロナウイルス感染下での福祉活動など、その役割はますます重要なものとなっています。

「支える人を支えよう!」

みな様のあたたかいお気持ちを、どうぞお寄せください。
ご協力よろしくお願いいたします。

詳細はこちらをクリックしてご覧ください。→赤い羽根共同募金(使いみちやご協力のお願い)

共同募金で助成を受けてボルダリングをーるを設置

放課後等デイサービス事業所「はないろ」では令和元年度赤い羽根募金の助成を受け、障害児の療育活動備品としてボルダリングウォールを設置しました。

 

<新型コロナウイルス関連支援>

支える人を支えよう!
赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン
都道府県においては「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン」実施中!

新型コロナウイルス感染への対応が長期化し、経済的な困難から衣食住が十分に確保できない人、居場所を失い孤立を深めている人、あるいはしゃべる相手もなく生活のハリをなくしている人………さまざまな人々がさまざまなかたちで困っています。
そのような、人々が失いかけている「つながり」を取り戻し、日々の生活を支える活動が全国各地で継続的に展開されるよう「支える人を支えよう!赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」を実施しています。

(支援事業)
・子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン
・フードバンク活動応援
・ 居場所を失った人への緊急活動応援

詳細につきましては、中央共同募金会キャンペーンページをご覧ください。

 

<被災地支援>

令和2年7月豪雨災害に伴う義援金等の支援について

7月の豪雨により、各地で河川の堤防決壊等による洪水や土砂崩れ等の災害が発生し、甚大な被害がでました。
本会では、「令和2年度7月豪雨災害義援金」を募集しています。皆様からお寄せいただいた義援金は、千葉県共同募金会を通じ被災県に送金し被災者の方々のために役立てられます。
ご協力をよろしくお願いいたします。

【お預かり窓口】流山市ボランティアセンター
流山市平和台2-1-2流山市ケアセンター3階
☎04-7159-4939
※特定の被災県を指定してご寄付いただくこともできます。
(山形県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、鹿児島県)

【義援金箱設置】流山市ケアセンター、流山市福祉会館、初石公民館、東部公民館、森の図書館義援金箱

お振込みによる支援の場合の送金先など詳細につきましては、千葉県共同募金会ホームページ「災害義援金」をご覧ください。

また、中央共同募金会では、被災県内のNPO・ボランティア団体自身によって行われる被災者支援活動を応援するため、「令和2年7月3日からの大雨による災害にともなう災害ボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・令和2年7月豪雨)」を受け付けておりますので、ご協力をお願いします。

詳細につきましては中央共同募金会のホームページをご覧ください。

 

赤い羽根共同募金

民間団体の支援と、市民のやさしさや思いやりを届ける運動として

「赤い羽根」で親しまれている共同募金は、民間の運動として戦後直後の昭和22年に、市民が主体の取り組みとしてスタートしました。当初は戦後復興の一助として、戦争の打撃をうけた福祉施設を中心に資金支援する活動としての機能を果たしてきました。
その後、「社会福祉事業法(平成12年社会福祉法に改正)」という法律をもとに「民間の社会福祉の推進」に向けて、社会福祉事業の推進のために活用されてきました。
そして70年を超えた今、社会が大きく変化する中で、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む、民間団体を支援する仕組みとして、また、市民のやさしさや思いやりを届ける運動として、共同募金は市民主体の運動を進めています。

共同募金は、住民自らの行動を応援する、「自分の町を良くするしくみ。」です。
ご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

【運動期間】令和2年10月1日~令和3年3月31日

【実施主体】
千葉県共同募金会(都道府県共同募金会)
千葉県共同募金会流山市支会(市区町村支会)…流山市社会福祉協議会内
中央共同募金会(全国的な連絡調整)

◇ご質問にお答えします!赤い羽根共同募金Q&A(クリックしてご覧ください)

(赤い羽根募金の使いみち)クリックしてご覧ください。

☆市内の赤い羽根募金箱の設置協力店の一覧です。(クリックしててご覧ください)

 

歳末たすけあい募金

支援を必要としている方々が安心して暮らすことができるように

歳末たすけあい募金は、新たな年を迎える時期に、支援を必要としている方々が安心して暮らすことができるようにと、共同募金運動の一環として実施されています。お預かりした募金は、すべて流山市内で役立てられます。流山市社会福祉協議会を通じて、援助を必要とする世帯や障害福祉サービス事業所等へ年内に助成されます。

【運動期間】12月1日~12月31日

(歳末たすけあい募金の使いみち)クリックしてご覧ください。

 

◎中央共同募金会のホームページ「赤い羽根データベースはねっと」では、都道府県ごとや市町村ごとの共同募金の詳細な使いみちをご紹介しています。流山市では、どのように共同募金が生かされているか、ぜひご覧ください。
【赤い羽根データベースはねっと】
https://hanett.akaihane.or.jp/hanett/pub/homeTown?data.jisCd=12220

◇ご協力のお願い◇
赤い羽根募金は、下記の口座へのお振込みやオンラインでご寄付いただけます。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

【 赤い羽根募金 受入口座】
ゆうちょ銀行
00100-4-22297 千葉県共同募金会
(通年振込手数料はかかりません。)
(振込用紙に「赤い羽根・流山」とご記入ください。)

【インターネットバンキング】
銀行名    :ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番     :019
預金種目   :当座
店名     :〇一九店(ゼロイチキュウ店
口座番号   :0022297
(手数料は、ゆうちょダイレクトの場合は設定により、他行からお振込みの場合は設定によらず手数料が発生します。本会が負担しますので、ご入力の際は先方負担をご選択ください。)
(メッセージ欄に、 アカイハネ ナガレヤマ  とご入力ください。メッセージ欄がない場合は、ご依頼人名の先頭に、 18 と付け加えてください。)

 

【オンライン寄付】
中央共同募金会:オンライン寄付ページ
https://hanett.akaihane.or.jp/donate/entry/100/12/12220/

オンライン寄付QRコード

 

 

平成30年10月20日(土)、流山市文化会館で開催された赤い羽根共同募金チャリティ企画「子育てコンサート」で、ご出演された曽根麻央トリオの皆さんと客席の皆さんが一緒に歌った赤い羽根の応援ソング「赤の絆」(曽根麻央さん作詞作曲)です。ぜひ、お聴きください。

下の矢印をクリックすると曲が再生されます。

楽譜と歌詞のダウンロードはこちらから
お問い合わせは、ボランティアセンターまで
04-7159-4939

 

社会福祉協議会

施設案内

在宅福祉

地域福祉

学童クラブ

相談・支援

 

民Say! Rap!
晋平太がラップを監修!全国23万人の民生委員・児童委員の思いよ届け

現在、流山市内では180人の、全国では23万人の民生委員児童委員の皆さんが地道な福祉活動を続けてくださっています。
その思いやミッションを知っていただこうと、流山市社会福祉協議会では、全国民生委員児童委員連合会からの応援依頼を受け、令和元年8月にオール流山ロケで行われたYouTubeの撮影をお手伝いさせていただきました。
ぜひ、ご覧ください。