menu

共同募金

皆さまからお寄せいただいております募金は以下のとおりです●

赤い羽根共同募金及び歳末たすけあい募金実績額(令和5年1月20日現在)

 赤い羽根共同募金 9,092,270円 歳末たすけあい募金 3,487,026円



〈お知らせ

●赤い羽根 ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペーン
地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材(つながりワーカー)養成および実践活動助成申請(2次募集)について
千葉県共同募金会では、中央共同募金会と協働し「赤い羽根 ポスト・コロナ(新型感染症)社会に向けた福祉活動応援キャンペー
ン」を展開しています。新型コロナウイルスの影響が長期化する中で、社会的孤立や経済的困窮などの課題が深刻化しており、誰にも相談することができないまま地域の中で孤立することで、課題の更なる悪化につながってしまう可能性があります。
こうしたなかで、コロナ禍における地域での孤立を防ぎ、支えあうためには、住み慣れた地域でそうした課題がある人に気づき、つながり、見守る人たちの存在が必要とされています。本助成は、コロナ禍における地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材(つながりワーカー)を地域に増やしていくことを目的として、地域のボランティア団体・NPO、地区社協や地縁組織等、地域に根ざした各種団体が実施する、つながりワーカーを養成する講座・研修の開催と、その実践として地域での孤立に気づき、つながり、見守る活動(地域でのサロン・見守り活動・相談支援等の活動)に対して助成を行うものです。
申請書類等については、下記URLよりご覧ください。

https://akaihane-chiba.jp/publics/index/164/

 

●赤い羽根福祉基金「盛和塾 リスタート応援助成」2023年度の募集について
中央共同募金会では「盛和塾社会人定着応援プログラム」への寄付金をもとに児童養護施設等を退所した子どもたちへの伴走型支援を行う施設・機関を対象とした 赤い羽根福祉基金「盛和塾 リスタート応援助成」の募集を開始いたします。
本助成では、児童養護施設等の退所者が再就職を目指す際にかかる費用や施設・機関が行う再就職支援にかかる費用を助成します。
本助成の応募要項ならびに応募書類につきましては、下記URLよりご覧ください。
https://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-kikin/30592/

「地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材(つながりワーカー)養成および実践活動助成」
  第1回助成先団体が決定(2022.12.8)
中央共同募金会では、コロナ禍における地域での孤立に気づき、つながり、見守る人材(つながりワーカー)を地域に増やしていくことを目的とした助成の公募を行いました。その結果、30団体、総額929万円の助成が決定されました。詳細は下記URLよりご覧ください。https://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-problem-solving/30334/

 

令和4年度「NHK歳末たすけあい<第2次助成>」について
今年度も共同募金運動の一環として、令和4年度(第72回)「NHK歳末たすけあい運動」が12月1日から25日まで、全国一斉に実施されます。
それに伴い助成の受付が開始されます。
詳細は下記の千葉県共同募金会URLをご参照ください。

https://akaihane-chiba.jp/publics/index/124/

〇赤い羽根募金運動にご協力をお願いします。

10月1日より「赤い羽根」で親しまれている共同募金運動がはじまりました。
赤い羽根共同募金は、皆さまから寄せられた募金が、地域のご高齢者、障がいのある方、子どもに対するさまざまな福祉活動を支える「じぶんの町を良くするしくみ」です。
大規模災害に備えて災害準備金としても活用されているほか、新型コロナウイルスの影響により日常生活が困難になっている人たちの課題解決のためにも役立てられています。
募金活動は一人でも多くの方々に参加していただけるよう、自治会や学校、店頭や駅頭など、さまざまな場面を通じて行われます。
皆さまのご協力をお願いいたします。

「ボラサポ・令和4年8月豪雨」寄付受付を開始しました!(2022.8.10)
各地で記録的な大雨となり、河川の氾濫や土砂災害等による被害が発生しています。
青森県、山形県、新潟県、石川県、福井県に災害救助法が適用され、多くの住家被害が発生しています。(8月9日現在)
今後、被災家屋の片づけや洗浄、修理、屋根へのシート張り、被災された方の心身のケアなどの支援が必要となります。こうした状況をうけて、中央共同募金会では、「令和4年8月豪雨」により被災された方を支えるため、災害ボランティア活動に対する助成事業を、「災害ボランティア・NPO活動サポート募金(ボラサポ・令和4年8月豪雨)」として実施することとし、寄付受付を開始しています。
・「ボラサポ・令和4年8月豪雨」寄付ページはこちら
https://www.akaihane.or.jp/saigai-news/vorasapo/28649/

〇中央共同募金会の災害支援金(ボラサポ)の寄付受付が開始されました!
中央共同募金会では、支援が必要な被災者の暮らしを支えるため、現地の災害ボランティアセンターと連携して行うボランティアグループ・NPO団体等を対象とした助成事業「ボラサポ・令和4年3月福島県沖地震」への寄付を呼びかけています。

被災地を「支える人」を「支える」災害支援金、ボラサポ・令和4年3月福島県沖地震へのご寄付をお願いいたします。クレジットカードやコンビニでの寄付もできます。
「ボラサポ・令和4年3月福島県沖地震」災害支援金はこちら ←クリックすると表示されます

 

〇ゆうちょ銀行で現金での払込みの際、新たに手数料が加算されます。
 令和4年1月17日からゆうちょ銀行のサービス改定に伴い、窓口やATMで社協会費やボランティア保険料をお払い込みいただく場合に、払込手数料とは別に、現金取り扱いによる手数料が加算されます。
参考:ゆうちょ銀行 一部商品・サービスの料金改定について(外部リンク)

◯ 共同募金(赤い羽根・歳末たすけあい募金)
※共同募金用の口座は、手数料が免除となっております。
ゆうちょ銀行にお払込みいただく際は、窓口にて「送金手数料免除扱いの寄付金口座へ払い込む」旨をお伝えいただきますようお願いします。
なお、ご連絡をいただければ、お預かりに伺わせていただきます。
◯お問合せ  千葉県共同募金会 流山市支会04-7159-4939

〈被災地支援〉
災害義援金募集一覧(令和5年1月現在)詳細はこちら 

赤い羽根共同募金

困った時はお互いさま。地域のつながりを守る募金運動です

創設から70年あまり「赤い羽根」で親しまれている共同募金は、社会福祉法第112条に基づき全国で展開される募金運動です。
この募金は、戦後復興の一助として被災した福祉施設の支援を中心にスタートして以来、誰もが住みなれた地域で安心して暮らすことができるよう、さまざまな課題の解決に取り組む民間団体を応援する「じぶんの町を良くするしくみ。」として、取り組まれています。
また、災害発生時に、令和元年度房総半島台風などで被災地復興のための災害ボランティアセンターの運営や災害廃棄物の撤去作業などに活用されてきたほか、新型コロナウイルス感染拡大の影響により孤立する方々の支援など、社会状況の変化に伴う新たな課題にも役立てられています。
皆さまのご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

【運動期間】10月1日~翌年3月31日
【実施主体】
千葉県共同募金会(都道府県共同募金会)
千葉県共同募金会流山市支会(市区町村支会)…流山市社会福祉協議会内
中央共同募金会(全国的な連絡調整)

◇ご協力のお願い◇
赤い羽根募金は、オンラインや下記の口座へのお振込みでご寄付いただけます。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

◎共同募金の寄付金には税の特典があります
法人からのご寄付は全額損金算入が出来ます。個人からのご寄付は所得税または個人住民税の控除の対象(2千円を超える部分)となります。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

◆オンライン寄付
流山市へのオンライン寄付が、中央共同募金会のホームページからお手続きいただけます。
⇨オンライン寄付システムご利用ガイドはこちらから

https://hanett.akaihane.or.jp/donate/entry/100/12/12220/

オンライン寄付QRコード

 

オンライン寄付QRコード

 

 

◆ 赤い羽根募金 受入口座へのお振込み
ゆうちょ銀行
00100-4-22297 千葉県共同募金会
(通年振込手数料はかかりません。)
(振込用紙に「赤い羽根・流山」とご記入ください。)

◆インターネットバンキング
銀行名    :ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番     :019
預金種目   :当座
店名     :〇一九店(ゼロイチキュウ店
口座番号   :0022297
(手数料は、ゆうちょダイレクトの場合は設定により、他行からお振込みの場合は設定によらず手数料が発生します。本会が負担しますので、ご入力の際は先方負担をご選択ください。)
(メッセージ欄に、 アカイハネ ナガレヤマ  とご入力ください。メッセージ欄がない場合は、ご依頼人名の先頭に、 18 と付け加えてください。)

 

 

◇ご質問にお答えします!赤い羽根共同募金Q&A

◇赤い羽根募金の使いみち

 

◇法人の皆さまへ

 

 

◇窓口募金箱設置先 クリックしてご覧ください

 

歳末たすけあい募金

支援を必要としている方々が安心して暮らすことができるように

歳末たすけあい募金は、新たな年を迎える時期に、支援を必要としている方々が安心して暮らすことができるようにと、共同募金運動の一環として実施されています。お預かりした募金は、すべて流山市内で役立てられます。流山市社会福祉協議会を通じて、援助を必要とする世帯や障害福祉サービス事業所等へ年内に役立てられます。

【運動期間】12月1日~12月31日

(歳末たすけあい募金の使いみち)

 

 

 

◎中央共同募金会のホームページ「赤い羽根データベースはねっと」では、都道府県ごとや市町村ごとの共同募金の詳細な使いみちをご紹介しています。流山市では、どのように共同募金が生かされているか、ぜひご覧ください。
【赤い羽根データベースはねっと】
https://hanett.akaihane.or.jp/hanett/pub/homeTown?data.jisCd=12220

 

 

平成30年10月20日(土)、流山市文化会館で開催された赤い羽根共同募金チャリティ企画「子育てコンサート」で、ご出演された曽根麻央トリオの皆さんと客席の皆さんが一緒に歌った赤い羽根の応援ソング「赤の絆」(曽根麻央さん作詞作曲)です。ぜひ、お聴きください。

下の矢印をクリックすると曲が再生されます。

楽譜と歌詞のダウンロードはこちらから
お問い合わせは、ボランティアセンターまで
04-7159-4939

 

社会福祉協議会

施設案内

在宅福祉

地域福祉

学童クラブ

相談・支援

 

民Say! Rap!
晋平太がラップを監修!全国23万人の民生委員・児童委員の思いよ届け

現在、流山市内では180人の、全国では23万人の民生委員児童委員の皆さんが地道な福祉活動を続けてくださっています。
その思いやミッションを知っていただこうと、流山市社会福祉協議会では、全国民生委員児童委員連合会からの応援依頼を受け、令和元年8月にオール流山ロケで行われたYouTubeの撮影をお手伝いさせていただきました。
ぜひ、ご覧ください。