menu

ボランティアセンター

「誰もが自分らしく安心して暮らせるまちづくり」の実現のため欠かせないボランティア活動。
ボランティアの紹介・コーディネートや講座・研修の開催、広報・啓発活動のほか、ボランティア団体・福祉団体への機材の貸し出しなどの支援を行っています。

また、65歳以上の方々を対象に、市内の介護保険施設での活動・交流をつうじ、ご自身の健康を維持・増進できるよう「介護支援サポーター事業」を実施しています。

一方、地震や台風などの大規模災害による被害発生時に、被災された方々を支援する災害ボランティアセンターの立ち上げ・運営に備え、災害ボランティアの養成や訓練、関係機関との連携、必要備品の充実などの取り組みを進めています。

 

【新着情報・お知らせ】

<ボランティア保険>

(2021.4.6) 令和3年度ボランティア活動保険の受付を行っています。

ボランティア活動中の事故によるケガや賠償責任を補償する同保険の受付中です。改定により「特定感染症補償」に新型コロナウイルス感染症が追加されておりますので、活動時には感染症対策を行うと共に、万が一に備え保険に加入しましょう。
※保険期間の開始日からその日を含めて10日以内に発病した特定感染症は対象になりません。

  • 補償期間=申込日の翌日から令和4年3月31日まで(大規模災害特例が適用された場合は、申込日当日から補償開始。)
  • 加入をご希望の方は、ボランティアセンターまでお申し込みください。(備え付けの加入申込書にご記入いただき、保険料を添えてご提出ください。)

補償内容、保険料などの詳細につきましては、「ふくしの保険」ホームページをご覧ください。

ボランティア活動保険(ふくしの保険ホームページ:同ページ右上部からパンレットをご覧になれます。)

<介護支援サポーター>
(2021.4.6)新型コロナウイルス感染症に係る介護支援サポーター活動・受入れの休止継続について
緊急事態宣言の解除後も各種感染防止対策が講じられている中、高齢者福祉施設において面会の制限が継続されていることから、介護支援サポーターの活動・受入れについても休止を継続いたします。ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
この取扱いは、今後の国が発出する感染症防止策の変更等により、必要に応じて随時見直すこととなりますので、ホームページのご確認をお願いいたします。

<助成情報>

(2021.3.11) 公益財団法人みずほ教育福祉財団「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」「配食用小型電気自動車『みずほ号』寄贈事業」について
公益財団法人みずほ教育福祉財団では、標記のことについて応募を受け付けています。

【内容】
・「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」:高齢者を主な対象として活動するボランティアグループ及び地域共生社会の実現につながる活動を行っている高齢者中心のボランティアグループに対し、活動において継続的に使用する用具・機器類の取得資金を助成
・「配食用小型電気自動車『みずほ号』寄贈事業」:高齢者向けに配食サービスを行っている民間団体に対し、配食用小型電気自動車(愛称:みずほ号)を寄贈

※応募要領・申請書など詳細については、公益財団法人みずほ教育福祉財団ホームページをご覧ください。

<被災地支援>
赤い羽根の災害・被災地支援について
赤い羽根の共同募金会では、国内で発生する災害に対して、毎年実施している赤い羽根共同募金だけでなく、被災地で活動するボランティアやNPOに対する支援金(災害ボランティア・NPO活動サポート募金)や義援金などさまざまな形で災害・被災地支援活動を支えています。
現在受け付けている支援金などの詳細は中央共同募金会のホームページをご覧ください。

令和元年台風15号・19号に伴う災害救助のために使用する車両の取扱いについて
令和元年9月17日(火曜日)から実施されていた『令和元年台風15号、19号による災害に伴う災害従事車両の無料措置』については、令和3年3月31日をもって終了しました。
千葉県ホームページ
令和元年台風15号・19号に伴う災害救助のために使用する車両の取扱いについて

 

介護支援サポーター事業

市内の特別養護老人ホームやデイサービスセンターなどの介護保険施設でのサポーター活動(見守り・話し相手、配膳、レクリエーションの補助)を通して、自分の健康を維持・増進しながら、活動実績に応じて交付金や流山ながぽんWAONカードポイントを受け取ることが出来る社会貢献活動です。

流山市内に在住の65歳以上で要介護・要支援の認定を受けていない方が対象です。活動にあたっては、養成講座を受講していただき登録が必要になります。
詳細はリーフレットをご覧ください。また、情報誌「ながっきぃ通信」では、サポーター活動やサポーターの方々が参加する体験会の様子などについてご紹介しています。ぜひご覧ください。

・リーフレット「介護支援サポーター活動でいきいき元気」(令和2年度版)

・介護支援サポーター受入機関一覧表(令和2年5月現在)

・ ながっきい通信「第26号」2021年3月

 

災害ボランティアセンター

本会は、災害時には流山市災害対策本部と協議し、災害ボランティアセンターを立ち上げ、運営します。
災害ボランティアセンターは、ボランティアによる被災地支援が円滑が行われるよう、被災地・被災者の困りごと(ニーズ)の把握、ボランティア募集の発信・受入れや活動調整、活動の安全管理などを行います。

本会では、いつ起こるかわからない災害に備え関係機関と連携し、災害ボランティアの養成や災害ボランティアセンターの立ち上げ・運営訓練を実施しています。

また、災害ボランティア養成講座を通じて養成されたボランティアや従来からボランティアセンターに登録されているボランティアとの協力体制を構築していきます。
なお、災害時要配慮者支援については、流山市地域支え合い活動推進条例に基づき、自治会、民生委員・児童委員との連携を図ります。

災害ボランティアリーダーフォローアップ研修を実施

3月21日(日)、災害ボランティアセンターを立ち上げた際に運営スタッフとして支援いただくボランティアの皆様と研修を行いました。ピースボート災害支援センターから講師を招き、オンラインと会場の双方の参加者が、「多様なニーズ(困りごと)に対応する災害ボランティアセンターとは」をテーマに、具体的な実例の紹介やグループ討議も交えながら、「積極的な情報収集や困りごとを話しやすくする工夫」「被災者の事情に配慮し柔軟に」「感染症対策」など、被災者支援について学びました。

参加された方々からは、
・自分ならどんな事が出来るかを考える良い機会です
・ボランティアがいかに重要なのかわかりました
・事前に考えられることを把握して相談者に接することが重要であると認識できました
・自分が被災した時にも役立つことで良かった
などの声をいただきました。

 

令和2年度災害ボランティアセンター立上げ運営訓練を実施

8月30日(日)、流山市ケアセンターで、弊会職員による災害ボランティアセンターの立ち上げ、運営訓練を行いました。

令和元年台風15号や10月の大雨の際は、弊会の職員も被災地の応援に駆け付け、県内だけで37,711人ものボランティアの皆さんが支援活動を展開されました。
市内で大規模が発生した際、また、他市や他県へ支援に行く際に職員全員が速やかに対応できるように研修や訓練を重ねています。

 

登録ボランティアグループのご紹介

ボランティアセンターにご登録いただいているボランティアグループをご紹介します。

活動のご要望やお問い合わせはボランティアセンターまでご連絡ください。
☎04-7159-4939

・演芸ボランティア一覧

・演芸ボランティア要請カード Word版 PDF版

※新規演芸ボランティアの登録受付中です!!

                 令和2年10月1日現在(登録順)
グループ名 活 動 の 内 容
1 人形劇ピッコロ 児童館・子供会・幼稚園・高齢者などにおける人形劇の上演および製作
2 ながれやま点訳会 視覚障害者より依頼の点訳および点字図書館への協力
3 人形劇団「ふうせん」 児童館・子供会・幼稚園などにおける人形劇の上演および製作
4 人形劇団タップ 児童館・子供会・幼稚園などにおける人形劇の上演および製作
5 流山市コミュニティスポーツ リーダー会 市民に対し、軽スポーツを通じて健康づくり・健康ジョキング講習会
6 流山市手話サークル 「さつきの会」 手話技術の習得・聴覚障害者との交流・情報交換
7 赤城保存会 祭囃子・里神楽及び伝統芸能による施設訪問
8 流山音訳グループ 視覚障害者に対する朗読活動・各種広報、流山市議会だよりなどの音訳
9 明るい社会づくりの会 第1グループ 駅前清掃・施設における洗濯たたみ、衣類の整理、デイサービスのお手伝い
10 流山市手話サークル 「木の会」 手話技術の習得・聴覚障害者との交流
11 龍乃流舞踊の会 浅香流の踊りによる施設訪問
12 流山市邦楽三曲会 邦楽三曲の伝統芸能による施設訪問
13 人形劇レインボー 児童館・子供会・幼稚園などにおける人形劇の上演および製作
14 ちばぎんVネットクラブ 各種行事への協力・使用済み切手の収集、地域清掃
15 ポプリ会 使用済み切手・ベルマークの収集および整理
16 東葛流山福祉会 施設への協力活動、折り紙、習字、太極拳、ゆったり体操、ノルディックウオーキング、 南京玉すだれ、かっぽれ、民謡、唱歌、懐メロ、手遊び、ガーディニング管理菜園、リクレーション、脳トレ、大正琴、洗濯たたみ、囲碁、将棋,麻雀など
17 スカイドッグセラピー流山 ペットのしつけ教室・ペットと共に施設の訪問
18 流山市文化協会 洋舞部 クラシックバレエ演技、ジャズダンス、ヨガ指導、イベントや施設などへの訪問活動
19 精神保健ボランティアの会ハートシップ 柏保健所デイケア・家族憩いの家・作業所講座手伝い
20 NPO子供の生活支援 「アニー基金」プロジェクト 児童養護施設訪問・里親会への協力
21 桐泉会 「かっぽれ」による施設訪問活動、江戸芸、盆踊り、軽体操、ゲーム、脳トレ
22 流山茜太鼓 和太鼓によるイベント出演(自治会の盆踊りなど)
23 コール白樺 施設や病院などへのコーラスによる訪問活動
24 あじさいの会 使用済み切手・カード類の収集および整理
25 フラ・ハラウ・カ・レイ・アロハ 南流山 フラダンスによる施設訪問・イベント出演
26 流山市手話サークル「夢」 聴覚障害中途失聴、難聴者との交流、手話の学習、芝居の練習、理解
27 TOMAC(トマック) 手品の習得を通して会員相互の親睦と手品による施設訪問
28 CRS モキハナ クラス フラダンスによる施設訪問・イベント出演
29 おはなし くれよん 児童館などにおける絵本の読み聞かせ・工作指導・影絵の上演
30 安来節保存会大利根支部 流山部会 どじょうすくい踊り・銭太鼓による施設訪問・イベント出演
31 フラダンス愛好会オハナ フラダンスによる施設訪問・イベント出演
32 流山おもちゃ病院 おもちゃ病院の開設(おもちゃの修理を通した社会貢献活動)
33 美しが丘女声合唱団 コーラスによる施設訪問や地域での活動
34 レスポワール30 ハンドベル演奏による施設訪問や地域での活動
35 ワイキキ・ブリーズ ハワイアンバンドによる施設訪問や地域でのイベント出演
36 花園 近隣地域・施設等での社会貢献活動 坂川、江戸川土手のごみ拾い(6:30~7:30)
37 大正琴流山の会 大正琴による施設訪問や地域での演奏活動
38 流山ギタークラブ ギター演奏による施設訪問や地域での演奏活動
39 さくら会 踊りによる施設訪問や地域でのイベント出演
40 ボランティアなごみ会 民謡・アコーディオン演奏による施設訪問や地域での演奏活動
41 オカリナサークルこもれ日 歌・オカリナ等による施設訪問や地域での演奏活動
42 おおたかの森お囃子会 お囃子・ひょっとこ踊りによる施設訪問や地域での活動
43 むぎの会 歌謡曲・踊りなどによる 施設訪問や地域での演奏・演芸活動
44 青森「ねぶたファンクラブ」 青森ねぶた祭りのお囃子などによる 施設訪問や地域でのイベント出演
45 ミュージカルソー  「ハロウィン」 ミュージカルソー(のこぎり演奏)による施設訪問や地域での活動
46 楽踊会そよ風 日本舞踊による施設訪問や地域での活動
47 流山市「深川」「かっぽれ」 踊りを楽しむ会 深川・かっぽれ踊り等による施設訪問や地域での活動
48 NPO法人ながれやま栞 読み聞かせ活動(市立図書館・小学校等)
49 東葛お囃子愛好会 お囃子・ひょっとこ踊りによる施設訪問や地域での活動
50 ロゴス腹話術研究会 流山同好会 腹話術による施設訪問や地域での活動
51 流山三味線同好会ちばんちゅ 三味線演奏、民謡による施設訪問や地域での活動
52 千葉県里親会柏支部 里親、里子のためのサロン、講演会等の開催
53 女性コーラス コール・萌 女性コーラスによる施設訪問や地域での活動
54 リコーダーアンサンブルハピネス リコーダーアンサンブル演奏による施設訪問や地域での活動
55 流山市中途失聴者・難聴者とともに歩む会 聴覚障害者の福祉向上を目指す活動
56 千葉県生涯大学校”こども食堂”地域活動研究会 育ちざかりの子ども達、高齢者、地域の方々が一緒に囲む楽しい食卓の提供
57 NPO防災対策サポート AED普及活動、防災に関するイベントの実施
58 ふくろうの会 傾聴 買い物手伝い
59 テルサンミュージックグループ ハワイアン、ジャズ、フォークソング等の演奏による施設訪問や地域での活動
60 流山落語同好会 落語による施設訪問や地域での活動
61 越中おわら同好会 富山の伝統芸能「越中おわら」踊りによる施設訪問や地域での活動
62 流山ふたごの会 多胎児とその家族、地域社会との交流を通じ、多胎妊娠・出産・育児を支援する活動

 

ボランティア活動・体験用物品貸出しのご案内

ボランティアセンターでは、ボランティア活動や福祉活動のための機材や体験セットなどの貸出を行っています。
貸出にあたっては、ボランティアセンター(☎04-7159-4939)までご予約ください。

○貸出物品
・ワイヤレスマイク(ピンマイク、ハンドマイク)
・プロジェクター、スクリーン
・高齢者疑似体験セット
・視覚障害者体験セット(アイマスク、白杖、点字器)
・かき氷機
・避難所運営体験ゲーム
※故障等により貸し出しを中止する場合がございますので、予めご了承ください。

○貸出対象(市内団体)
・ボランティア団体
・福祉関係団体
・自治会
・学校、社会福祉施設 など

〇費用 無料

【避難所運営体験ゲームを貸し出し中!】
このゲームは、避難所運営を考えるためのひとつのアプローチとして静岡県が開発したものです。高齢者や障害をお持ちの方などの災害時要配慮者、外国人、ペット連れの方など、様々な事情を抱え殺到する避難者をいかに適切に避難所に配置するか、また避難所で起こる仮設トイレの配置や取材対応などの様々な出来事にどう対処していくかを模擬体験するゲームです。参加者の間で意見を出し合ったり話し合ったりしながらゲーム感覚で避難所の運営を学ぶことができ、防災意識も高まります。自治会や職場の研修などで体験されてみてはいかがでしょうか。ゲーム内容の説明、進め方については職員がお手伝いいたしますのでお気軽にご相談ください。

静岡県地震防災センター・避難所HUG紹介ページ

 

お問い合わせは、ボランティアセンターまで
04-7159-4939

 

 

 

社会福祉協議会

施設案内

在宅福祉

地域福祉

学童クラブ

相談・支援

 

民Say! Rap!
晋平太がラップを監修!全国23万人の民生委員・児童委員の思いよ届け

現在、流山市内では180人の、全国では23万人の民生委員児童委員の皆さんが地道な福祉活動を続けてくださっています。
その思いやミッションを知っていただこうと、流山市社会福祉協議会では、全国民生委員児童委員連合会からの応援依頼を受け、令和元年8月にオール流山ロケで行われたYouTubeの撮影をお手伝いさせていただきました。
ぜひ、ご覧ください。