menu

会長挨拶

今年もよろしくお願い申し上げます

 あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては、穏やかな新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。
昨年は、4月から第2次流山市地域福祉活動計画と流山市社会福祉協議会活動強化計画がスタートし、6月からは乳幼児と保護者の交流の場である「子育てサロン」を流山市民生委員児童委員協議会などの協力を得てスタートしました。
また、10月には、流山市社会福祉協議会もおかげさまで創立50周年を迎えることができました。これも偏に市民の皆様をはじめ行政、諸先輩、各種団体の皆様のご理解、ご協力の賜物と感謝申し上げます。ありがとうございました。
当会は、流山おおたかの森防災フェアに初参加させていただいた一昨年に続き、昨年は流山市総合防災訓練に初めて参加させていただくなど、大規模災害時には、災害ボランティアセンターを立ち上げることを念頭に行政や団体との連携を密にしています。
昨今は、子どもの貧困や高齢者の孤独・孤立化なども大きな社会問題となっています。
そうした中、市内各地で「子ども食堂」が誕生し、自治会や地区社会福祉協議会の皆様を中心とした高齢者対象の事業も活発に展開されています。
今年は、介護保険事業の介護報酬が見直されるなど福祉を取り巻く環境はますます厳しさを増すことが予想されます。どのような時代にあっても「誰もが自分らしく安心して暮らせるまちづくり」を目指して流山市社会福祉協議会は地域の皆様と手を携え、今年も様々な活動を展開して参る所存でございます。
本年もご指導・ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

平成30年1月

社会福祉法人 流山市社会福祉協議会
会長 鈴木 孝夫

社会福祉協議会

施設案内

在宅福祉

地域福祉

学童クラブ

相談・支援

 

流山市社協応援ソング
ありがとう。流山 / ETERNAL JOURNEY

福祉のまちづくり、やさしいまちづくりにご賛同くださった ETERNAL JOURNEY のおふたりが流山の皆さんに向けて作られた曲です。