menu

ボランティアセンター

ボランティアセンター

住民の皆様との協働による福祉のまちづくりの実現のためには、ボランティア活動の活性化が欠かせません。
より多くの方がボランティア活動に関心をお持ちいただき、活動につなげていただけるよう、養成・研修や広報・啓発活動を充実させると共に、市民活動団体・地域福祉関係者などとの連携を図り、多様なニーズの把握と支援に努めます。

一方、自然災害が頻発する中で、災害時に立ち上げ・運営を行う災害ボランティアセンターに対する取り組みも、今日ますます重要なものとなっています。災害ボランティアの養成や訓練、関係機関との連携、必要備品の充実など、緊急時に備えた取り組みを進めてまいります。

講座や研修会

「誰もが自分らしく安心して暮らせるまちづくりを目指して」を共に実現するため、気軽にボランティア活動を開始できるように基礎的な知識や技術の習得を目指すボランティア入門講座を行っています。
すでにボランティア活動をされていらっしゃる方々には、さらにスキルアップを図るためのフォローアップ講座を開催しています。
地域からどのようなボランティアが求められているかというニーズを講座の内容に反映させ、幅広い世代を対象にボランティア養成・研修の充実を図ります。
また、65歳以上の方々が自らの健康を維持・増進しながら地域に貢献し続けることができるよう「介護支援サポーター事業」を実施しています。

 

 

ボランティア活動・体験用貸出物品のご案内

ボランティアセンターでは、市内での福祉活動やボランティア活動のための活動用機材や体験セットなどの貸出を行っています。
貸出にあたっては、当センターまで予約状況をご確認ください。

○貸出対象
・ボランティア団体
・福祉関係団体
・自治会
・学校、社会福祉施設 など

○貸出物品
・ピンマイク、ワイヤレスマイク(ハンドマイク)
・プロジェクター、スクリーン
・もみじ箱(高齢者疑似体験セット)
・視覚障害体験セット(アイマスク、白杖、点字器)
・かき氷機
・避難所HUG(ハグ)(避難所運営体験ゲーム)
※故障等により貸し出しを中止する場合がございますので、予めご了承ください。

【避難所HUGの貸し出し中!】
避難所HUGは、避難所運営を考えるためのひとつのアプローチとして静岡県が開発したものです。災害時要配慮者や外国人、ペット連れ等、様々な事情を抱え殺到する避難者をいかに適切に避難所に配置するか、また避難所で起こる仮設トイレの配置や取材対応などの様々な出来事にどう対処していくかを模擬体験するゲームです。参加者の間で意見を出し合ったり話し合ったりしながらゲーム感覚で避難所の運営を学ぶことができ、防災意識も高まります。自治会や職場などで研修をされてみてはいかがでしょう。※進行については職員がお手伝いすることも可能ですのでご相談ください。

 

お問い合わせは、ボランティアセンターまで
04-7159-4939

災害ボランティアセンター

災害時には、流山市災害対策本部の要請を受け、災害ボランティアセンターを立ち上げます。
そこで、いつ起こるかわからない災害に備え、災害ボランティアの養成を行い、関係機関と連携し災害ボランティアセンターの立ち上げ・運営訓練を実施しています。
また、災害ボランティア養成講座を通じて養成されたボランティアや従来からボランティアセンターに登録されているボランティアとの協力体制を構築していきます。
なお、災害弱者支援については、流山市地域支え合い活動推進条例に基づき、自治会、民生委員・児童委員との連携を図ります。

 

災害に備える!~災害ボランティア講座のご案内~

地震や豪雨災害など大規模災害が発生した際の、ボランティア活動について学びます。いざという時には、ボランティアによる支援活動が被災地を支える大きな力となります。是非、ご参加ください。

(講座の参加費は無料です。)

 

【災害ボランティア入門講座】

▽本講座では、「災害時にボランティアとして活動すること」や災害ボランティアセンターついて基礎的知識を学び、地域における防災力の向上を図ります。

▽日時  令和元年9月28日(土)13:30~16:30

▽会場    流山市平和台2-1-2流山市ケアセンター第1・2研修室

▽内容  講義・演習「(仮題)災害ボランティア入門~災害時に活動するためには~」

▽講師   公益社団法人SL災害ボランティアネットワーク

 

【災害ボランティアリーダー養成講座】

▽大規模災害が発生すると、被災地では様々な要望・困りごとが発生します。それらを把握し、各地から駆けつけたボランティアを受け入れて支援体制を整え、支援活動が安全で円滑に行われるよう調整を行う災害ボランティアセンターの役割は重要です。

本講座は、災害ボランティアセンターの運営を支援する災害ボランティアリーダーの養成を目的に開催します。

▽日時  令和元年10月26日(土)9:30~16:30

▽会場  流山市平和台2-1-2流山市ケアセンター第1~3研修室

▽内容

(講義)・流山市に想定される災害について

・流山市災害ボランティアセンターについて

(講義・演習)・災害対応シミュレーション

~クロスロードゲーム あなたならどうする?

・応急救護 ~AEDの使用方法、三角巾と応急手当~

▽講師 流山市市民生活部防災危機管理課

社団法人SL災害ボランティアネットワーク

日本赤十字社千葉県支部流山市地区奉仕団

【お申し込み、お問い合わせ】

流山市ボランティアセンター(流山市平和台2-1-2流山市ケアセンター3階)

Tel:04-7159-4939 Fax:04-7159-4736 メール:volcen@nagareyamashakyo.com

※講義内容等は変更になる場合もありますのであらかじめご了承ください。

 

介護支援サポーター事業

市内の特別養護老人ホームやデイサービスセンターなどの介護保険施設でのサポーター活動(見守り・話し相手、配膳、レクリエーションの補助)を通して、自分の健康を維持・増進しながら、活動実績に応じて交付金や流山ながぽんWAONカードポイントを受け取ることが出来る社会貢献活動です。

流山市内に在住の65歳以上で要介護・要支援の認定を受けていない方が対象です。養成講座受講後に登録が必要になります。

・介護支援サポーター活動でいきいき元気(令和元年度)

・介護支援サポーター受入機関一覧表(平成31年4月1日現在)

 

社会福祉協議会

施設案内

在宅福祉

地域福祉

学童クラブ

相談・支援

 

流山市社協応援ソング
カモンベイビィ音頭/ 松下貴之慎
福祉のまちづくり、やさしいまちづくりにご賛同くださった松下貴之慎さんが流山の皆さんに向けて作られた曲です。